自宅に居ながら学べる

勉強

通信教育は実にさまざまな講座があり、多くの人が利用しています。自宅にいながら、学びたい講座を通学よりも安い費用で学べるのも大きな魅力です。また講座によっては送料が安くなったり、費用の一部が還元されるものもあります。これらを上手に活用していきたいものです。

詳細を確認する...

今何かを学びたい人に

本

何かを学びたい。でもそうしている時間や労力がない。そんな人でも簡単に利用できるのが、「通信講座」というものです。これを使えば多忙な毎日でも、その空き時間をうまく利用して、学ぶ事が可能ですので、そういう希望のある人は、この「通信講座」を積極的に使うとよいでしょう。

詳細を確認する...

論理的な文章とは

女性

小論文が上達するコツは幅広い文章を読む事と、論理的な文章を書く事である。文章能力を訓練するには添削制度を利用するのが良い。近年の予備校の通信講座は、インターネットを活用した添削制度を利用したものがある。これは迅速に答案を送信でき、返信も迅速に送られてくるので便利である。今後普及する制度と予測する。

詳細を確認する...

簿記試験の合格について

簿記試験の今後の予測

女性

簿記試験は、時間をかけてまた勉強の質を高めることで合格へ近づいていきます。逆からいうと、上記の2つを欠いて合格することは困難ということができます。簿記2級の試験を例にとると、これらの2つの要素を満たすために、講座を受講する方法がまず思い浮かびます。しかし講座を受講するためには、時間の制約やコストなどがかかります。この点独学であれば時間の節約やコストも削減することができます。また最近ではさまざまな参考書や問題集がたくさん出ていますので、簿記2級の試験であれば、独学であったとしても時間はもちろん勉強の質も確保することが可能です。 したがってこれらの点から簿記2級の試験は独学受験が増えてくるのではないかと考えられます。

簿記試験が人気の理由

簿記試験のなかでも簿記2級の試験が特に人気である理由として、独学でも合格することが可能である点と会社への就職やパ−トの際にある程度の簿記知識やルールを理解していると裏付けられるからです。 ではなぜ簿記のル−ルや知識が必要なのかというと、会社の成績や状態を測るためには簿記の知識が不可欠だからです。決算書や申告書はそれぞれ簿記の知識にしたがったひとつひとつの仕訳から成り立っています。したがって簿記のルールや仕組みを理解していなければ決算書や申告書を作成することはもちろんとして読むことも難しくなります。 またひとつの取引を仕訳に起こす際にも簿記の知識やル−ルを知っているということは役立つことになります。